作品概要

 

当企画、作品の概要及びスケジュールをご案内するページです。

 

 

2018年春M3でClumsy Fellowが2作目を頒布させていただいた

オリジナルボイスドラマ「ペディとシェンヌ」シリーズ。

この度、2018年秋M3と2019年春M3の一年間にわたり、

新たな続編を制作する事が決まりました!

 

今回の作品の概要、企画スケジュールは以下の通りとなります。

 

 

【作品について】

 

○企画タイトル

『ペディとシェンヌ Chapitre.3 ~故郷への鉄路と緋色の羽帽子~』

※2018年秋M3では【前編】を頒布し、2019年春M3では【後編】を

 頒布する予定です。

 

○製作媒体及び公開・頒布方法

CD1枚でパッケージ版を製作

2018年秋M3にて有料頒布、

後に前回同様Web版の公開を予定しています。

 

【あらすじ】

 

≪前編≫

 

ペディとコンビを組んでから半年が経ち、仕事にも慣れてきたシェンヌ。

ある秋の休日、二人揃って紅葉の名所へ息抜きの旅行をする事に

なったのだが不運なことに当日の朝、レールの枕木を壊されるという

事件によって乗る予定だった汽車が途中までしか動かなくなってしまう。

 

そんな折、奇遇にも事故で壊された枕木を打ち付けるための

犬釘の発注依頼がオリオール金属商会に入ってきた。元来多くの

取引先が休みの日なので、最低限の人員しか会社にはいない状況。

困った社長は後で必ず埋め合わせをするからと、事故現場に最も近い街まで

犬釘を届け、現場での作業に立ち会うよう、二人に休日出勤を命じる。

 

しかし、事故現場に最も近い街ヴェルフォンセはシェンヌの故郷。

かつて家出してきただけに難色を示しそうなシェンヌだったが、

意外にも「今はちゃんと働けているから、それを報告しに行きたい」と

前向きな態度を見せ、仕事の傍らでシェンヌは実家を訪問する事にもなった。

 

その日の午後、ヴェルフォンセへ行きの汽車へ乗り込んだ

ペディとシェンヌだったが、車内にはなぜか普段なら

自分達の近所を守ってくれているはずの警官イシドールの姿もあった。

理由を尋ねるも、イシドールは爽やかにはぐらかすのみ。

少し不思議に思いつつも、全員は無事にヴェルフォンセへ到着する。

 

到着後、早速ペディと別れて実家を訪問したシェンヌ。

だが、実家は見るも無残に荒れ果てており、扉をノックしても

誰からの反応もなく、鍵も開かない状態。ショックに打ちひしがれ、

泣き崩れたシェンヌのもとに現れたのは日頃何かと

世話になっている劇団の座長イエジと看板娘、ドロテアだった…

 

今回は当シリーズのヒロインである「シェンヌ」の、これまで

多くが謎とされてきた過去が今作で明らかになって行きます。

あわせて、シェンヌのかつての相方でありこれ以降作品の

もう一つの鍵となる男「シオン」も初登場となります。

 

≪後編≫

 少し時間を遡って、ペディとシェンヌが出かける準備をしに

家に戻っている間のこと。社長はひっそりと交番のイシドール、

そして劇場ウルス・アジュールのアリーヌのもとへ出向いていた。

社長は、普通ならば自分たちに簡単に依頼するはずのない

大手の顧客である国鉄からの依頼が若手のペディ、シェンヌを

指名する形で来た事に不信感を覚え、背後に何者かの存在を

感じ取っていたのだった。

 

社長からの懇願を受けたイシドールは、自分自身の思いもあり

ヴェルフォンセへ向かう事を決断。更に、アリーヌも

ヴェルフォンセに公演のため滞在していたイエジに連絡を取り、

知っている事をイシドールに伝えるよう取り計らう。

ペディ、シェンヌの知らぬ間に、大人たちは彼らを守るべく

水面下でのやり取りをこうして続けていたのだった。

 

そして、時は下ってペディ、シェンヌがホテルに戻ったその夜。

イエジはドロテアの頼みに応じて、飲みの相手をしていた。

そのさなか、頃合いだろうと感じたイエジはドロテアにも

シェンヌの力になってもらえるよう、改めて諭すのだった。

 

その翌朝、ペディ、シェンヌはヴェルフォンセ駅に出向いて

いざ犬釘を届けに向かおうとするが、窓口には誰もおらず、

保線係らしき人の影も見当たらない。偶々通りがかったのは

昨日世話になった車掌のレオニー。事情を説明すると、

レオニーは何と自分が仕事を手伝うと言い出し、二人を

現場へと案内するのだった…

 

後編は構成が若干特殊で、前編では見えなかった

社長、イシドール、イエジ、アリーヌらがシェンヌを

陰ながら支えるべく奔走するシーンが前半に入り、

後半では前編の都築として、立ち直ったシェンヌと

ペディが改めてヴェルフォンセでの仕事に臨む姿が描かれます。

前編と後編をあわせて聴くことによってそれぞれの

キャラクターの動きを全体的にとらえる事が出来ますので、

後編の展開も是非楽しみにしていただければと思います。

 

 【企画スケジュールについて】

 

多少前後する可能性はありますが、以下の通り進めることを予定しております。

 【2018年】

 

6月中:新キャラクター、続投キャラクター含め

    キャスト様全員と後任のイラスト担当者様確定

 

6/22:2018年秋M3への申し込み手続き完了

 

≪7/1≫:CV様収録開始

 

6月中、又は7月中の指定日まで:2018年秋M3への申し込み手続き完了

 

≪7/29≫2018年秋M3出展確定、スペースNO発表

 

≪8/31≫:CV様収録締切、キャラクターデザイン、イラスト担当者様締切

 

9/1~10/15:編集、CD製作期間

 

10/28:2018年秋M3にて【前編】を頒布

 

11/29:【前編】Web版公開、通販展開開始

 

==================================================

※これ以降は【後編】の予定スケジュールになります。

 

11/30:【後編】続投ご依頼可否のお返事締切

 

≪12/1≫【後編】CV様収録開始

《現在ここまで完了》

 

12月中、又は1月中の指定日まで:2018年秋M3への申し込み手続き完了

 

【2019年】

 

≪2/28≫:【後編】CV様収録締切、キャラクターデザイン、イラスト担当者様締切

 

3/1~4/20:編集、CD製作期間

 

4月第4日曜:2019年春M3にて【後編】を頒布

 

 

 

企画の進捗に応じて、このページは随時更新してまいります。

 

2018年12月1日(後編企画開始、君影想様との合同出展、新キャスト様加入発表に伴い更新)

モリサキタテワキ